肌が綺麗になるように洗顔を頑張っています

私はかなり自分の肌が自慢なのですが、どうしてこんなに自分の肌が自慢なのかというと実は長年にわたって努力して作り上げてきたおはだだからなのです。
私は中学生のころから毎日かかさず洗顔をつづけてきたこともあり一度もニキビなどもできたことがないですし周りの人がニキビで苦しむなか私はまったく無縁の生活を送っていました。
そして社会人になった今は周りとくらべても透き通った素肌をもっていると自信をもっています。
これも長年つづけてきた洗顔の成果だと思っています。

■参考サイト
10代から始めるスキンケアブログ

2014年3月4日Permalink

高ければイイというものじゃないんですね。

私は化粧が濃いです。
なのでクレンジングは必須なのですが、
乾燥したり、突っ張ったり、ヌルヌル感があったり…と
なかなかコレといったものに出会えなくて、クレンジングジプシーをしていました。
某有名化粧品口コミサイトを熱心に見て、色々なクレンジングを試しました。
エステでよく使われているものとか、結構お値段が高くて…
それでも期待しているほどの結果は得られませんでした。
そして、色々試していたせいか、肌がだんだん荒れてきてしまったのです。
それを隠すために更に厚塗り→肌荒れ悪化なスパイラル…
本当は化粧をしなければいいのですが、仕事柄そういう訳にもいかず、悩んでいたところ、
友達のママ友さんがこんな話をしてくれました。
「息子がアトピーで困っていたんだけど、そこのドラックストアで売っていた2個262円の
石鹸に切り替えたらすごくよくなって、試しに私も使ってみたらよかったよ~
2度洗いすればクレンジングの効果もあると思うよ。」
その石鹸、某化粧品口コミサイトでも上位のお品だったのですが、
高いものの方がイイはず!!と勝手に思っていた私は見向きもしなかったのです。
そのママ友さんも肌がきれいだったので、試しにクレンジングとして使ってみたところ
肌荒れしていてもしみることなく、使っていくうちにだんだん肌の調子も良くなってきました。
値段って本当に関係ないんだなぁと身をもって学びました。
今まで使ってきたお金は勉強料だったという事で…(苦笑)

関連リンク
美人は努力しています

2013年3月4日Permalink

朝の電車で座りたいですよね。

毎日、埼玉県から東京まで電車で通勤しています。
完全にピーク時の通勤電車ではないので、何とか疲れずにすみますが、できれば座っていきたいものです。
乗るのが奇跡のようなぎゅうぎゅう詰めの電車であれば、座るどころか車内に入れただけでラッキーと思うのですが、なまじそこそこ空いていると、途中駅で座りたくなります。
そのためには、座りそうな人の前に立つ必要があります。毎朝同じ車両に乗ると、途中でおりる人の顔を覚えていて、電車に乗り込むと同時に、その人の前に駆け込みます。
そして無事目的の人の前にたてると幸せです。些細なことですが、これがその人がのっていなくて、初めての人の前に立ち、わたしが降りる時にまだ座っていると何だかものすごく損をした気になります。

2012年3月6日Permalink